わかりやすいマニュアルとは?

MANUAL

伝わる・できる
CDSで
“誰でもわかるマニュアル”

ただ情報をまとめただけ、文章に起こしただけでは上手くいかないマニュアル作り。

CDSは、ものづくりの現場に寄り添ってきた実績、
ドキュメンテーション事業に特化することで培ったノウハウを活かし、
多様なユーザーにとって「わかりやすいマニュアル」を作成します。

新規マニュアルの作成から既存のドキュメントの改善まで、すべてお任せください。

CDSが考える「わかりやすいマニュアル」とは CDSが考える「わかりやすいマニュアル」とは

“誰でもわかる”が叶う
徹底的なユーザー視点の考えかた

マニュアル作成の目的はなんでしょうか?
本来は、「情報を知らない人にわかりやすく伝えること」です。

マニュアル作成が上手くいかないのは、「情報を知らない人」の視点に立つことが難しいから。そこでCDSは、徹底的にエンドユーザーの視点に立ち返り、独自のチェックポイントを作成しています。

一般消費者を対象としたBtoC向けの内容はもちろん、専門的な情報を豊富に含んだBtoB向けのものまで。それぞれの業界に合わせた最適なマニュアル制作が可能です。

illust
01 探しやすい 最初のステップは、「目的の情報がどこにあるか」をわかりやすくすること。構成やデザインの修正だけではなく、タイトルの修正といった小さなポイントで大きく改善できます。 CDS独自のチェックポイント □ 目次構成、デザインの改善 □ タイトルのリライト □ インデックス情報の強化 02 見やすい 特に重要な要点をまとめたり、図や協調を適切に挿入したりすることで、同じ情報量でも見やすさは大幅に上昇します。内容を理解したり、情報を再検索したりする際もスムーズに。 CDS独自のチェックポイント□ 重要なことやポイントを目立たせる□ 注意事項の記載方法見直し□ 図表のデザイン見直し 03 わかりやすい どんなに読みやすく整った文章でも、内容を理解してもらえなければ意味がありません。ユーザーの理解度を想定して、適切な用語解説や注釈、フローチャートを取り入れます。 CDS独自のチェックポイント□ 説明の流れをフロー化する□ 用語集(専門用語の説明)を追加する□ 簡潔なリード文を追加する 04 “できる”につながる 操作や実践につながるところが、マニュアルの最終地点です。実際に使ったり取り組んだりする場面をシミュレートすることで曖昧な情報をなくし、明確に文章化していきます。CDS独自のチェックポイント□ 問い合わせ窓口の情報□ 曖昧な情報の是正□ 実機の確認と検証

既存のマニュアルを改善既存のマニュアルを改善

illust
「誰も読まない」が
「便利で手放せない」に変わる

「作ったのはいいけど、誰にも読まれていない」「情報が古すぎて使えないけど、更新するヒマもない」そんなマニュアル、ありませんか?

CDSでは、新規のマニュアル制作だけではなく、お客様がすでに使われているマニュアルも改善します。

お客様がお持ちのマニュアルを拝見し、弊社のテクニカルライターが文章の表現や構成、デザインなどを分析。必要な情報量はそのままに、わかりやすさだけをアップグレードした「便利で手放せないマニュアル」に手直しします。

CDSでは独自のマニュアル基準に基づく
チェック・評価をおこなっています

ユーザー視点のマニュアルづくりを徹底すべく、長年、マニュアル制作に携わってきたCDSが考える「わかいやすいマニュアル」の基準にのっとり、既存マニュアルをチェック。
経験豊富なテクニカルライターがマニュアルを見直しています。

CDSが考える
「わかりやすいマニュアル」基準

見やすい 探しやすい 情報が正確 問題解決に役立つ 提供媒体と形態に沿ったコンテンツである IEC/IEEE 820791:2019※に準拠

※製品の使用情報 使用説明 の作成-第 1 部:原則及び一般要求事項

ALL YOU NEED IS CDS

マニュアル・ドキュメンテーションで業務効率改善へ。
CDSが、エンドユーザーにしっかり伝わる
マニュアルを作成します。

お問い合わせ

CONTACT

お見積り相談受け付けております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

お電話での
お問い合わせ

メールフォームでの
お問い合わせ

CDS 株式会社|マニュアル 制作 取扱説明書 サービスマニュアル 電子マニュアル